From the Arcology

invention exists to make people happy

世界の言葉凄いぜ!

コメント

高校の英語科で尊敬する先生に“対照言語学に向いてるんじゃないかしら”とお薦めされたので、言語についても勉強したんです。
そんなこんなで読んで面白かった書籍等をご紹介します。

書籍

世界の言語ガイドブック

簡潔にまとめているだけでなく、ちょっとした小ネタが面白いです。

世界の言語ガイドブック〈1〉ヨーロッパ・アメリカ地域

世界の言語ガイドブック〈1〉ヨーロッパ・アメリカ地域

世界の言語ガイドブック〈2〉アジア・アフリカ地域

世界の言語ガイドブック〈2〉アジア・アフリカ地域

クレヨンしんちゃんの楽しいゾ英会話

日本語に溢れる擬音語が英語には少ない、と知る事が出来、言語学に興味が広がったきっかけになりました。

クレヨンしんちゃんの楽しいゾ英会話 1 (アクションコミックス)

クレヨンしんちゃんの楽しいゾ英会話 1 (アクションコミックス)

クレヨンしんちゃんの楽しいゾ英会話 2 (アクションコミックス)

クレヨンしんちゃんの楽しいゾ英会話 2 (アクションコミックス)

クレヨンしんちゃんの楽しいゾ英会話 3 (アクションコミックス)

クレヨンしんちゃんの楽しいゾ英会話 3 (アクションコミックス)

クレヨンしんちゃんの楽しいゾ英会話 4 (アクションコミックス)

クレヨンしんちゃんの楽しいゾ英会話 4 (アクションコミックス)

翻訳できない世界の言葉

実は実生活で「もったいない」が翻訳出来なかった体験をしていまして、世界にどんな言葉があるのかを知りたくて読みました。

翻訳できない世界のことば

翻訳できない世界のことば

13カ国いうたらあかんディクショナリィ

主に勉強していた英語と露語だけ読みました。言うたらアカン言葉を知っておくのは大事だなあ、と思いました。

13カ国いうたらあかんディクショナリィ―言ってはいけないことばの本 (講談社文庫)

13カ国いうたらあかんディクショナリィ―言ってはいけないことばの本 (講談社文庫)

通勤電車で堂々と読む本

正確には言語学とは関係ない、お子ちゃまは読んじゃダメな本なんですが、英語の項目は一読の価値あります。

通勤電車で堂々と読む本―男と女のおもしろH級問題集

通勤電車で堂々と読む本―男と女のおもしろH級問題集

アメリカ俗語辞典

メチャンコ昔の辞典ですが、向こうの同人誌を読む時にメチャンコ助かりましたw
今でも生き残っている俗語もありますので、言語学を標榜されるならば一読の価値はあると思います。

アメリカ俗語辞典 (1975年)

アメリカ俗語辞典 (1975年)

ウェブ

なぜ日本人には虫の「声」が聞こえ、外国人には聞こえないのか?

まさか日本語が脳に後付けで“音を声(言葉)に変換する機能”を追加するとは、と驚いた記事です。
昔々の話ですが、マジカルエミの蝉時雨が輸出時にまんまSemishigureで“Semishigureとは何ぞや?”と訊かれて説明大変だったのはこのせいか、とやっと理解出来ましたw

コメント

思い出し次第、随時追記します。