From the Arcology

invention exists to make people happy

イトコちゃんとワタシ(映画編)

削除済みの記事でイトコちゃんとの会話を書いていたんですが、どうしても納得いかない出来事があったので、晒してやる事にしましたw

イトコちゃんは私と同じ腐な人ですが、いつも私とはCPが反対な人です。
まあ兎に角、以下会話転写します。

イトコ「時間が出来たからアマプラで映画を観ようと思います」
ワタシ「オススメしよか?」
イトコ「一応伺いましょう」
ワタシ「『乱』『新幹線大爆破』オススメ!」
イトコ「……ダメ映画愛好家のオススメ……」
ワタシ「名作やん! 乱は天下の黒澤明監督やし新幹線は高倉健さん主役やし!」
イトコ「……罠がある気がする……」
イトコちゃん! ダメ映画愛好家なのは否定しないけど(←せんのかい!)、マジ罠ないから!
信じて貰えないのでプレゼンしましたw
乱「真実の愛とは! 家族とは一体何なのか! 老人介護問題を現代人に鋭く問う話題作!」
新幹線「志穂美悦子ちゃんすら三秒しか映らないオールスターキャスト! 何故か英国で小説化されてる! 小林稔侍さんが端役で見切れてるから探してみよう!」
イトコ「罠しか感じないんだけど」
ワタシ「ほんならこれはどうだ!? “愛しい男が女、妹やねんけどな、といるんにジェラって男を奴隷階級に叩き落とす!”」
イトコ「それ! そういうの待ってた!!」
ワタシ「『ベン・ハー』!」
イトコ「えっと……あれそんな映画だったっけ……」
くそう、いちいち煩い奴だなw
ワタシ「あの私生活すら大岡越前状態のクソ真面目な加藤剛さんがボーイズラブの解説する『舟を編む』!」
イトコ「何かそこだけが見所みたい」
結局イトコちゃんは『ラ・ラ・ランド』を見て、あまりに気持ちが乗らなくて舟漕いで寝てしまったそうです。まああれはリア充には向かない映画ですから仕方ないw