From the Arcology

into the sea of ​​sorrow that not even see the stars

如何しても納得出来ないドラマでした……

先程、母上とにいにいに力説していたんですよ「今期最も納得いかなかったドラマは『サイン 法医学者柚木貴志の事件』だ」と。

---

以下ネタバレがありますが、終わったドラマなんでバンバン書きます。

---

最後、犯人が捕まったのはいい。だけどその犯行を何度となく隠蔽した父親の衆院議員や秘書やなんとかかんとか院(もう忘れたw)の院長が何の罪にも問われなかったのが納得いかない!
更に院長が柚りんの墓参りに行っていたが、あれは景ちゃんであるべき!
ついでに隠蔽に加担したなんとかかんとか院(もう打つのも厭w)なる組織は解体されるべき!
優れたドラマならそこまで描くべきなんです。
素人の私如きに一カ月も前にオチを読まれたり、号泣するなんて人の感情を勝手に左右するマーケティングしたり、視聴者を舐めてんのかと怒り狂いました。
キャラクターも今一つ立ってなくて、未だに柚りんと景ちゃん以外に愛着が湧きません。


ま、私にとっては今期ドラマでは『これは経費で落ちません!』が一番ナムイという事で〆ときますわw